MOVIE

舞台×映像×人狼ゲーム!

「ウルフハンターが行く!」は、狼族に支配された架空の未来から時空を飛び越え、
世界中へ派遣される賞金稼ぎ”ウルフハンター”達が、各地に潜む人狼を駆逐していくSFミステリー物語!
子供から大人まで楽しめる“人狼”を炙り出す大人気推理ゲームの「人狼ゲーム」をモチーフとし、
舞台ならではの臨場感と映像作品としての見せ方を融合した、全編グリーンバック撮影シリーズ。
多ジャンルにて活躍し、今後が注目される若手俳優・声優達を集結させつつ、
演出には、劇団「絶対王様」にて多くの演劇賞を受賞後、最近は演技講師として若手指導にあたる笹木彰人、
映像監督には映画『カメラを止めるな!』にて日本アカデミー賞優秀撮影賞を受賞した曽根剛を迎えた。

南北戦争に揺れるアメリカ
ひっそりと大河を行く一艘の蒸気船に
人狼の影を見た!

今回のウルフハンター(005)は、当時国を二分した南北戦争に揺れる、
1860年代のアメリカに派遣される。
現在(2148年)のアメリカ合衆国は人狼によってほぼ人間は死滅しており、
そのルーツを探ると、この南北戦争を境に人狼が潜伏し始めたということが判明したからだ。
005のミッションは、劣勢の南軍が捨て身の作戦として
人狼と密約した北軍の重要人物(X)暗殺計画、これを阻止することにある。
舞台はミシシッピー川を上っていく蒸気船ニューオリンズ号の中。
期間はいつものように歴史修正の限度となる4日間だ。
密室の蒸気船の中にいるのは乗客7人、
果たして005は期限内に人狼を見つけ出すことはできるのだろうか?
命を懸けたタイムスリップ推理ミステリー!

STAFF

演出・監督:笹木彰人 映像監督:曽根剛 脚本:長田安正 高橋陽 笹木彰人 脚本監修:近藤遊世
撮影:鳴海雅和 高橋基史 録音:柴田陽一郎 衣装:山川恵未 ヘアメイク:中山美穂 ヘアメイク協力:コウゴトモヨ スチール:井出友樹
制作:三島翔一 倉地真也 編集:石井塁 助監督:中泉裕矢 プロデューサー:長田安正 高橋陽 
キャスティングプロデューサー:菅谷英一 キャスティング:小倉美紀
協力:FPアドバンス/トランスワールドジャパン/劇団ひまわり/つばさレコーズ/アトミックモンキー/DH/エーライツ/BE THERE/
アニモプロデュース/GFA/賢プロダクション
製作:ユナイテッドエンタテインメント

THEATER

地方
劇場
公開時期
東京
池袋HUMAXシネマズ
8/19(金)~
愛知
刈谷日劇
8/19(金)~
大阪
シアターセブン
8/20(土)~
page top